Koboアプリの辞書機能

普段はKindle派なんだけど、英語の勉強がてら英語の本で読みたい本がKindleでは手に入らなかったので、仕方なく楽天で購入。アプリで辞書機能が使えた。これはKindleも使えるんだけどiPadで使うと便利なのを発見。

Kindleの本は電子書籍用の端末で読んでいて、翻訳関係はあまりスピーディーさがないのそれほど活用してこなかったが、iPadのアプリから見ると使い勝手良いね。これは英語の読書が捗るな。他の言語のもあるから結構勉強に使える気がする。

やり方は簡単で調べたい単語を長押しすればOK。それでポップアップして教えてくれる。個人的には調べ物も英英辞書で調べたほうがいいかなと思って基本は英英辞書を使用。さくさく調べられるので便利。ちなみに、Kindleも楽天も単語に対して3種類用意がある。辞書、Wikipedia、翻訳。英英読んでもわからない単語は翻訳で見れば日本語にしてくれているから便利やぁ。

投稿者: yamaarashi

BBQに燃え、DIYに燃え、最近は筋トレに燃える30代。 新しい発見とかいろいろと書いていきたい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。